紫洲書院ロゴ

結城夏嶺 新連載

錯覚の哲学

私たちはいつ、どのようにして「居場所:ホーム」を感じるのか?
この問いに答えを与えるのが、「ノスタルジー」「死」「贈与」そして「虚構」だ。
さあ、錯覚の哲学をはじめよう。

2022 / 01 / 31 『0: 錯覚の哲学をはじめよう』

2022 / 03 / 31 『1: 言葉の視線に操られる』

紫洲書院とは

革新的なプリント・オン・デマンドのシステムで

真に価値ある書籍を次世代につないでいく

マイクロベンチャー出版社です。

出版

古典の復刻・翻刻などを中心に、
幅広い教養に新たな形を与えます。

YouTube配信

YouTubeチャンネル「Shidzu.plus」で
学問を楽しくやさしくお届けします。

Scroll to Top