メディア開発

古典 Edit

20世紀に入ってなお、標準日本語の表現はなかなか浸透しませんでした。この時代に出版された書籍にはパブリックドメインのものが多く存在しますが、擬古文・擬漢文の独特な表現や旧字体の漢字などが読者の自由なアクセスを阻んでいます。

古典Editはこれらの表現を現代表現に自動的に置き換えることにより、古典世界のさらなる自由化を目指してデザインされました。

本ソフトウェアは出版部が扱う古典作品を翻刻・編集するために使用されています。